next HTML

w3cのwikiに、次世代HTMLのアイデアリストがまとめられているのを眺めてみました。
http://www.w3.org/wiki/HTML/next

面白いのがいくつかあったのでピックアップしてみます。

Advanced Anchors

<a href="w3.org/page.html$section>div>p"> go there </a>

おそらく「そのページのsection > div > pへのアンカー」という意図のURLで、CSSセレクタでアンカー指定できるようにするアイデアですね。
アンカーIDが振られていないページなどへのリンクに使えそうです。

ComboBox

<select name="age" inputable="inputable">
<option value="11"></option>
<option value="12"></option>
</select>

自由入力できるプルダウン、コンボボックス。ローカルアプリケーションでは一般的に使えるのに、むしろなぜ実装されていないのか。
確かに欲しいですね。JSとCSSで頑張って実装しているケースが多いですが、ブラウザでサポートしてくれるのがやっぱり一番安心。

おまけ

目次化されていませんでしたが、目を引いたので。

BR
{
   breakline:right;
}

breakline: none | left | right  ;
none : = default
left : = insert a breakline before the element
right : = insert a breakline after the element

近年で、HTMLタグは文章を意味づけするものであり、
スタイルを適用するものではないという考え方が大分進んできたにもかかわらず、
相変わらずBRタグだけは改行する為に使われ続けているので、これもスタイルにしちゃおうという提案ですね。
最近はもうBRタグを記述する事は減りましたが、デザイン的にどうしてもpを使わず改行を入れたい場合にBRタグを使っているので、
どうせならそこもcssで解決できるようにはして欲しいですね。